佐賀県聴覚障害者サポートセンターは、大学生向けの手話と要約筆記、字幕作成の各ボランティア育成の入門講座を開く。14日から毎週水曜日午後6時半から1時間半。全5回で1月25日まで。

 手話講座では、実際に聞こえない人と手話を使って話す練習もする。要約筆記講座では、パソコンを使い、聞きながら入力する方法を学ぶ。字幕作成講座では、観光PR動画の素材を使い、字幕をつける。

 講座終了後も、ボランティアとして難聴会のサークルなどで経験を積むことができる。

 同センターは「7年後には佐賀国体も控え、手話や要約筆記のボランティアがかなりの人数必要になる。サポートの仕方を多くの人に知ってほしい」と参加を呼び掛ける。受講の申し込みは同センター、電話0952(40)7700。

このエントリーをはてなブックマークに追加