ワインの資格取得を目指す人たちを対象とした受験対策講座が14日から、佐賀市白山の佐賀新聞文化センターエポック白山教室で開かれる。7月4日までの水曜日に開かれ、全15回。

 飲食店や酒店が取得できる「ソムリエ」と、一般の人でも取得できる「ワインエキスパート」の資格取得を目指す。試験は毎年8月に1次、9月に2次、3次が11月(ソムリエのみ)にある。日本ソムリエ協会シニアソムリエの諸石重信さん(大町町)が講師となり、ワインを中心に料理やワイン以外の酒の専門的知識も学ぶ。テイスティングも行い試験に備える。

 諸石さんは「難関度は高いが伴走するように指導するつもり。基礎を学んで資格を取り、自分の商いや楽しみにつなげてほしい」と呼び掛ける。時間は午後7時から午後9時まで。定員14人。受講料は7万円。申し込みと問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加