特急列車と衝突し、フロント部分が大破した軽乗用車=7日午後7時7分、佐賀市のJR長崎線・八戸溝踏切

 7日午後6時35分ごろ、佐賀市八戸溝1丁目のJR長崎線の踏切で、下り特急列車と軽乗用車が衝突した。佐賀北署によると、踏切を北進しようとしていた車が遮断機に気づかず侵入、前方部分が列車と衝突した。運転していた10代男性にけがはなかった。

 JR九州によると、乗客125人にけがはなかった。事故の影響で上下線の16本が運休、18本に15~108分の遅れが生じ、約6500人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加