佐賀西

 中溝 志歩(なかみぞ・しほ)前期生徒会長を務めた。「周りの人の応援や支えがあり、大きく成長できた高校生活だった」と振り返る。医療関係の仕事に就くのが夢で、国立大理系を志望する。佐賀市愛敬町。

 中野 響子(なかの・きょうこ)後期生徒会長として学校を引っ張り「西高での生活全てが宝物」と語る。早稲田大国際教養学部に進学。「ジェンダーや教育を軸に幅広い分野を学びたい」。佐賀市鍋島町。

 岩崎 竜也(いわさき・たつや)学校祭の前夜祭(ファイヤーストーム)の委員長を務め、成功に導いた。国立大理系を志望し、「超電導の技術を生かした商品開発に携わり、社会に貢献したい」。上峰町。

 髙崎 将大(たかさき・まさと)「勉強が好きで、受験勉強に打ち込んだ3年間だった」と振り返る。学年トップの成績で、「将来は脳の研究をしたい」と東京大理科3類(医学部)を志望する。佐賀市城内。

 中島 羽七乃(なかしま・はなの)空手道部で活躍し、3年の時に自身が目標にしていた全国高校総体に出場した。国立大理系を志望。「科学捜査研究所で事件解決に役立つ人に」と夢を描く。佐賀市本庄町。

 森 春陽(もり・はるひ)美術部で活躍し、1、2年生の時、全国高校総合文化祭に参加。「地域の人がより良い暮らしが送れるように」という視点で将来の仕事を展望、国立大文系を志望する。佐賀市赤松町。

 黑田 晃平(くろだ・こうへい)テコンドーで全国優勝を果たし「充実し、あっという間の高校生活だった」。佐賀大教育学部に進学し、教師を目指しながら、東京オリンピック出場を狙う。佐賀市嘉瀬町。

嬉野

 岡 七海(おか・ななみ)学校行事や年間20回に及ぶ施設慰問で活躍した和太鼓部の部長。2年次には全国総文祭でも演奏した。東急電鉄で「頼りにされる駅員」を目指す。武雄市西川登町。(観光・流通系列)

 松尾 未羅(まつお・みら)昨夏はサガンティーナ、学校祭、部活動、難関国家資格の勉強の4本柱を両立させ自信をつけた。夢の旅行会社就職に向け、長崎外国語大に進む。嬉野市嬉野町。(観光・流通系列)

 金丸 隆二(かねまる・りゅうじ)陸上部部長で勉強熱心。「全部出し切る」と挑んだ最後の大会で自己記録を更新した。海上自衛官幹部を目指し、春からは佐世保へ。嬉野市嬉野町。(情報ビジネス系列)

 山口 愛花梨(やまぐち・あかり)難関の日商簿記2級など資格取得に注力した。パネルを担当した3年次の学校祭も思い出。福岡大法学部で「税理士の基礎を固める」。嬉野市嬉野町。(情報ビジネス系列)

 大川 真穂(おおかわ・まほ)毎週の朝テストで入学時の目標通り3年間満点を達成した。「嬉野市役所の内定が高校生活で一番うれしい」。茶華道部部長で読書家でもある。嬉野市嬉野町。(人文科学系列)

 井手 陽日(いで・はるひ)バドミントン部部長で経験に差がある部員をまとめ、県新人戦団体ベスト4にも輝いた。専門学校で製パンを学び、「将来は店を持つ」と夢見る。武雄市山内町。(文化教養系列)

 山北 朋香(やまきた・ともか)介護技術コンテストのサポートや台湾研修、嬉野高デイサービスなどで福祉の多くを学び「充実した3年間だった」。西九州大に進学する。武雄市東川登町。(社会福祉系列)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加