4日にあった「第7回唐津検定」では、明治維新150年に合わせ、「唐津の幕末と明治」のテーマから多くの問題が出された。実際に出題された問題を数回にわたって紹介する。答えは次週に掲載する。

 【問1】唐津藩英語学校耐恒寮の財源となった唐津藩の産業は捕鯨と何でしょう。

(1)金鉱山(2)繊維産業(3)製紙

 【問2】「唐ワンくん」の兜(かぶと)の形は誰の兜でしょう。

(1)水野忠邦(2)小笠原長昌(3)小笠原長行

 【問3】明治維新後に出された廃刀令のため、刀の研ぎ屋からうなぎ屋に仕事を変え、いまも唐津の中心部で営業しているのはどのお店でしょう。

(1)松屋(2)竹屋(3)梅屋

 【問4】明治22(1889)年、唐津港が特別輸出港に指定されましたが、港は当時どこにあったでしょう。

(1)満島(2)大島(3)唐房

 【問5】唐津藩は明治2(1869)年の版籍奉還を経て、明治4年の廃藩置県で○○県になった。○○に入る県はどこでしょう。

(1)佐賀(2)長崎(3)唐津

このエントリーをはてなブックマークに追加