鵜戸神宮での必勝祈願後、「運玉」を投げる広島・緒方監督=宮崎県日南市

 練習前に、緒方監督(鳥栖市出身)や会沢新選手会長らが宮崎県日南市の鵜戸神宮で必勝祈願を行った。会沢は「1年間しっかり戦う、みんながけがをしない、3連覇ということをお願いさせてもらった」と気持ちを新たにした。

 祈願後は、がけ下にある亀石の穴に石を5回投げ入れる「運玉」に挑戦。緒方監督は4年連続の成功を喜び「たくさんのファンの方が応援してくださっている。自分たちの喜びだけじゃなく、みんなの思いを成就させたい」と語った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加