第90回記念選抜高校野球大会に出場する伊万里高校に、部外者によるとみられる詐欺まがいの募金活動に関する情報が寄せられ、学校や警察が注意を促している。

 伊万里高校によると、電話で寄付を呼び掛けられたり「寄付を募る人が家に来た」などとして、事実を確認する問い合わせが寄せられているという。同校から相談を受けた伊万里警察署は6日、防災情報配信システム「あんあんメール」で注意喚起をした。

 同校は募金活動を準備している最中で、統括事務長の橋口満洋さんは「募金の際は必ず相手を確認し、分からないことがあったら学校に相談を」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加