商店街に設けたチケット販売所。1位を決めるための投票箱も置く=唐津市の京町アーケード

 唐津中央商店街内のどんぶり料理のナンバーワンを決める「D-1グランプリ」が6日、唐津市中心街で始まった。17品が激突し、来場者は“最高の1杯”を求めて商店街を歩いた。12日まで。

 専用チケットは3枚つづりで販売し、1セット1800円。付属する投票券で来場者に投票してもらい、1位を決める。

 前回までは全どんぶりが600円だったが、今回からチケット3枚と交換する「極上佐賀牛のレアカツステーキのミルフィーユ丼」など、豪華どんぶりが登場している。

 「からつ鮨笑咲喜(すしえさき)」など人気店が軒を連ねる激戦区の中町通りでは、冷たい風が吹き抜ける中、昼休みの会社員らがD-1ののぼりを掲げる店に入っていった。「焼き肉点(ともる)中町店」で、それぞれ別のどんぶりを注文し分け合ったという市内の50代夫婦は「さすが焼き肉店、お肉がおいしかった。全部の店を回りたいが、1週間じゃ足りない」と話していた。

 チケットは市役所内売店や観光案内所、参加店舗で販売している。問い合わせは同商店街、電話0955(72)4562。

このエントリーをはてなブックマークに追加