エコっぷ代表の池山裕一郎さん

 環境教育を目的とする佐賀大学のサークル「エコっぷ」は2016年に設立、「地域の人たちと環境に対する行動のきっかけをつくること」を目的としている。

 食材を無駄にしない小学生エコ料理教室の開催や大学祭で出るゴミの分別案内、栄の国まつりでは環境啓発の打ち水イベントに協力。ボランツーリズムで海岸の漂着物に悩む島を訪れ回収活動にも参加した。

 代表の池山裕一郎さん(農学部応用微生物科学科2年)は、自然公園や農場などを訪れ旅行感覚も味わえる大学生ならではの楽しみを入れたり、中高生対象の企画を考えたりしている。

 池山さんは高校生のころ海外での農業活動を考え農学部に進学。カンボジアやリトアニア、パラオなどを訪れ、活動する日本人や現地の様子などを学ぶ機会に恵まれた。経験を重ね視野も広がりつつある。

 25日には「エコっぷ」も協力してスリランカ料理交流会が開かれる。問い合わせは特定非営利活動法人「愛未来」、電話0952(68)4162。(地域リポーター・田中みゆき=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加