建設機械のリースを手掛ける「ニシケン」(本社・久留米市)の佐賀営業所長に就任した一木英則氏(54)。200種類を超える建機を扱っており、「国や県の公共工事やインフラ整備を下支えしたい」と抱負を語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加