ニセ電話詐欺を防ぎ署長感謝状を受け取った(左から)江頭裕子さん、森本扶実子さん=伊万里署

 架空請求によるニセ電話詐欺を未然に防いだとして、伊万里署は1月31日、有田町のファミリーマート有田三代橋店に勤める森本扶実子さん(43)と江頭裕子さん(32)に署長感謝状を贈った。

 2人は1月18日昼すぎ、7万円分の電子マネーカードを購入しようとした40代女性の様子に異変を感じ、声を掛けて架空請求に遭っていることを見破った。「(加害者に)連絡してしまったから、払わんば」と動揺する女性を「とにかく払ったらだめですよ」となだめ、警察に相談するよう説得した。

 この店では昨年3月にも同様の出来事が起き、被害を防いだ店長に感謝状が贈られている。2人は「1年前の事もあったし、日頃から研修を受けているので、ぴんときた」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加