佐賀競馬のビッグレース「第45回佐賀記念」(Jpn3、2000メートル、1着賞金2300万円)が6日、鳥栖市の同競馬場で開かれる。同市出身でJRA所属の川田将雅(ゆうが)騎手やミルコ・デムーロ騎手らが参戦し、JRAと地方競馬の有力馬12頭が出走を予定している。第10レース(午後4時40分発走)で実施される。

 サラブレッド系4歳以上による中央、地方の交流レース。JRAからはコパノチャーリーやクリノスターオーなど5頭が出走。佐賀からは昨年末の中島記念を制したキョウワカイザーやコウザンゴールドなど4頭、高知から2頭、兵庫から1頭が参戦する。川田騎手はコパノチャーリーに騎乗する。

 当日は安藤勝己・元JRA騎手によるトークショーなどがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加