優勝した小野竜聖君(奥)=佐賀市天神の佐賀新聞社

 第43回さなる杯小学生将棋名人戦の佐賀県大会(日本将棋連盟県支部連合会主催、佐賀新聞社後援)が4日、佐賀市天神の佐賀新聞社であった。昨年より5人多い県内の小学生33人が火花を散らし、小野竜聖君(小城市、三里小5年)が優勝した。

 

 予選リーグ戦で2勝した出場者が決勝トーナメントで戦った。初心者向けの交流戦では、友廣亮太郎君(附属小2年)が優勝した。

 小野君は保育園の頃に将棋を始め、昨年6月から鳥栖市の将棋クラブに通っている。「決勝は同じクラブの友達で、いつもより勝つのが大変だった。将来はプロ棋士になりたい」と話していた。小野君は3月10、11日に大阪府の関西将棋会館で行われる西日本大会に出場する。

 

 名人戦と交流戦の上位入賞者は次の通り。(敬称略)

 【名人戦】

 2位 小森友樹(麓小3)3位 川添瑞穂(鬼塚小2)高尾悠里(若楠小5)

 【交流戦】

 2位 西村晃汰(諸富北小4)3位 河野真理子(若竹幼稚園)大澤栞(神野小3)

このエントリーをはてなブックマークに追加