龍谷

 副島 悠休(そえじま・ゆうや)勉強と部活動を両立。陸上部では副主将としてチームをまとめた。北九州市立大法学部に進学。「新たに挑戦する気持ちで頑張りたい」。佐賀市本庄町。(文理進学コース)

 橋本 宇宙(はしもと・そら)自転車競技部で練習に励み、インターハイ5位、国体6位と結果を残した。日本大文理学部体育学科に進み、「学業も怠らず、将来は競輪選手に」。多久市多久町。(総合コース)

 日高 諒也(ひだか・りょうや)勉強とともにサッカーに打ち込んだ。昨年の県新人大会決勝のハットトリックなどチームをけん引。関西大でも技術を磨きJリーグを目指す。佐賀市木原。(文理進学コース)

 山口 紗季(やまぐち・さき)生徒会長、水泳部マネジャーなど多彩に活動。西南学院大文学部英文学科に進み、「英語を身につけ、将来は国際支援などに関わりたい」。佐賀市久保田町。(文理進学コース)

 武富 礼衣(たけどみ・れい)現役高校生として昨年5月、将棋女流棋士3級に昇進した。現在プロ資格の2級を目指す。立命館大総合心理学部へ進み、将棋と学業の両立が目標。佐賀市中の館町。(特進科)

 横田 理紗(よこた・りさ)部長として弓道部を引っ張る。交換留学でのアメリカ滞在が思い出。早稲田大政治経済学部に進学。将来は「女性が活躍できる社会づくりに携わりたい」。佐賀市本庄町。(特進科)

 長田 若菜(おさだ・わかな)吹奏楽部で副部長、トロンボーン奏者として、県大会、九州大会で金賞を獲得。九州龍谷短大保育学科に進み、保育士・幼稚園教諭の夢へ向かう。佐賀市大和町。(保育コース)

唐津東

 斎藤 慧太(さいとう・けいた)英語に力を入れ、英検1級。県英語ディベート大会でも優勝した。国立大文系を志望。「高校生活以上に勉強を楽しむ学生生活を送りたい」。経済官僚を目指す。唐津市呼子町。

 竹尾 涼(たけお・りょう)音楽部で、最後の定期演奏会でミュージカル「白雪姫」の監督を務めた。「自分の限界以上の力が発揮でき、達成感があった」。夢は司書。国立大文系を希望する。唐津市千代田町。

 徳田 沙也佳(とくだ・さやか)弓道部主将で、2年時に全国選抜大会で団体5位。「日本一を狙った大舞台は緊張したけど、一番楽しい瞬間だった」。公立大看護学部を志望し、看護師を目指す。唐津市原。

 美間坂 さき(みまさか・さき)短期留学でオーストラリア、県のプログラムでオランダに行き、多様な価値観を知った。国立大文系を志望。「佐賀とアジアをつなぎ、地域の観光に貢献したい」。唐津市。

 美間坂 将太(みまさか・しょうた)生徒会長や鶴城祭3区委員長を務めた。「人前で心に残る話ができるように意識し、自分も成長できた」。高校の数学教師を目指し、国立大理系を志望。唐津市相知町。

 宮崎 悦(みやざき・えつ)バスケ部主将で、鶴城祭1区委員長も。「人のつながりが大事と思い、多くの人と仲良くするように心がけた」。国立大理系を志望し、地元に貢献できる人を目指す。唐津市北城内。

 森 華子(もり・はなこ)1年時に次世代リーダー養成塾に参加し、感銘を受けた。米国に1年留学し、中国研修も。九州大共創学部に進学。「何にでも挑戦し、将来は国際機関で働きたい」。唐津市菅牟田。

このエントリーをはてなブックマークに追加