婦人衣料や雑貨、食品などがそろう佐賀玉屋の吉野ヶ里ショップ=神埼郡吉野ヶ里町

 佐賀玉屋(佐賀市)は、神埼郡吉野ケ里町のスーパーモリナガ吉野ケ里店にサテライトショップをオープンした。佐賀玉屋の店外ショップは武雄、鹿島市に次いで3店舗目。営業エリアを広げて本店だけでは取り込めない新たな顧客獲得を狙う。

 スーパーモリナガが展開していたドラッグストア跡にテナントとして入った。約330平方メートルの売り場には、婦人雑貨・衣料や調理器具、有田焼のほか、百貨店ブランドの加工食品をそろえ、生鮮中心のスーパーモリナガとすみ分けを図った。年末までは歳暮商品も扱っている。

 佐賀玉屋には、久留米市に近い県東部からの客は少なく、田中丸善吉外商部長は「買い回りの利便性を高めることで相乗効果が期待できる」と話し、年間売上高1億5千万円を見込む。営業時間は午前10時~午後6時半。

 節約志向の高まりなどで佐賀玉屋をはじめ、全国の百貨店は売り上げ確保に苦心している。岩田屋(福岡市)がイオンモール、井筒屋(北九州市)もゆめタウンに店外ショップを設けるなど、異業態との連携で需要を掘り起こしている。

 佐賀玉屋の店外ショップはピーク時に7店舗あったが、鹿島、武雄以外の5店舗はいずれも2013年6月までに閉店している。

このエントリーをはてなブックマークに追加