AH-64D(アパッチ)=佐賀県吉野ヶ里町の陸上自衛隊目達原駐屯地(2015年10月撮影)

自衛隊のヘリコプターが墜落し、煙が上がる住宅=佐賀県神埼市千代田町

 5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼市千代田町嘉納で、ヘリコプターが民家に墜落し炎上していると119番があった。自衛隊のヘリで搭乗者は2人。佐賀県警によると、墜落現場付近で1人が心肺停止状態で見つかり、その後、死亡が確認された。もう1人も心肺停止とされていたが、小野寺五典防衛相は同日夜、「捜索中」と訂正し、発表した。

 佐賀広域消防局や神埼署によると、場所は千代田中部小学校の北東約300メートル。陸上自衛隊目達原(めたばる)駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)から南に約4キロ。

 小野寺防衛相は同日後5時半ごろ、防衛省で記者団に対応し、墜落したのは目達原駐屯地所属の対戦車攻撃ヘリ「アパッチ」と発表した。

 目達原駐屯地の管制塔の情報として「機体が東から西に向けて機首から落下し、その後煙のようなものを確認した」と伝えた。墜落した機体は、整備点検後の試験飛行中だったという。

 

(映像:りょーぴさん提供)

このエントリーをはてなブックマークに追加