経済産業省は5日、東京電力の経営改革のほか、福島第1原発(1F)の廃炉や賠償問題を検討する「東電改革・1F問題委員会」(東電委員会)の会合を開き、政府が東電の経営を主導する「実質国有化」の状態を延長…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加