油が飛び散っても簡単に拭き取れるIHの利点をPR=佐賀市神野東の九州電力佐賀営業所

 「オール電化」の普及に向けてIH調理器を車内に設置した移動実演車「オールデンカー」のお披露目イベントが2日、佐賀市の九州電力佐賀支社であり、料理を実演した。オールデンカーは13日まで、九電の営業所がある佐賀、鳥栖、唐津、武雄市内のスーパーや住宅展示場などを巡回する。

 佐賀支社前に「910(給湯・九電)」のナンバープレートを装着したオールデンカーが登場。早速IH調理器を使った料理の実演があった。油が飛びやすいフライドポテトを揚げて、飛び散った油を簡単に拭き取れる点をPRしていた。

 合わせて「オール電化キャンペーン」もスタート。期間中に佐賀、唐津、鳥栖、武雄営業所管内で電気給湯器やIHクッキングヒーターを購入すると、抽選でクオカードが当たる。期間は3月14日まで。

 11月1日現在、県内のオール電化の普及率は25・3%、九州7県(沖縄を除く)は18・3%となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加