巡回車(3日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

感染症(1月22~28日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=2417件(2)感染性胃腸炎=92件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=45件(4)手足口病=25件(5)RSウイルス感染症=17件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

譲ります

 ☆犬 生後3カ月の雑種(茶・雌1、茶白・雌1)。電話080(5609)0449、ハッピーボイス・甲斐(佐賀新聞HPに写真)

告知板

 ◆清水きよしさんワークショップ

 (4日10~16時、佐賀大総合研究1号館ICT教育クラスルーム)佐賀大全学教育機構クリエイティブ・ラーニングセンターが、パントマイム演者の清水きよしさんを招き開催。一般を対象にパントマイムの基本動作を教える。定員20人。清水さんは、1968年に日本マイム研究所の佐々木博康氏に師事し、82年に海外初公演。現在、俳優などの養成所「青二塾」や、東京アナウンス学院でパントマイム講師をつとめる。申し込み・問い合わせは、090(9590)9162。

LIVE

 ◆HARUコンサート

 (4日9時半~12時、唐津市呼子町の呼子公民館)福岡在住のアコースティック・デュオのコンサート。自治公民館研修会「呼子に元気をよびこもう!」の中で開かれる。コンサートは11時開始予定。入場無料。問い合わせは呼子公民館、電話0955(82)3033。

福岡買い物情報

大丸福岡 冬物全館底値市(6日まで、各階)キッズシューズ(2160円)、コート(1万800円)などを均一価格で。

岩田屋本店 サロン・デュ・ショコラ(14日まで、本館7階大催事場)海外の有名ショコラティエのチョコを16点入った数量限定のセレクションボックス(9504円)など各種そろえる。

九州沖縄イベント

 【美術】

 ▽「没後50年 中村研一展」福岡県宗像市出身で日展の審査員を務め、昭和期官展洋画の中心的存在だった中村研一(1895~1967)。正確なデッサンと端正な筆致による作品や戦時中の戦争画、日展出品作などを展示(3日~3月11日、福岡県立美術館)092(715)3551

 ▽「白隠さんと仙厓さん」江戸時代に数多くの禅画、墨蹟を残した駿河の白隠(1686~1768年)と、博多の仙厓(1750~1837年)。「達磨像」や「鶴亀図」などそれぞれの代表作を紹介する(12日まで、福岡県太宰府市の九州国立博物館)050(5542)8600

 【舞台】

 ▽「能楽入門講座2018」野村万禄らによる能・狂言の解説、質問コーナーも。演目は仕舞、狂言「清水」、能「熊坂」(4日14時、福岡市の大濠公園能楽堂)092(751)8257

 【落語】「第78回柳家小三治独演会」古典落語への情熱を持ち、1979年から続く落語会(3月9日18時半、福岡市中央区のイムズホール)092(714)0159

 【コンサート】

 ▽「新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズ」オーディションで選ばれたホルン木村睦美、ソプラノ田浦彩夏、フルート藤野るか、コントラバス原田遼太郎、ピアノ吉田菜々子が演奏(3日15時、福岡市中央区のFFGホール)092(823)0101

 ▽「第27会西南学院OBオーケストラ定期演奏会」(4日14時、アクロス福岡シンフォニーホール)092(725)9112

 ▽「巨匠 飯守泰次郎がワーグナーを振る!」九州交響楽団の定期公演で、飯守が指揮をするのは12年ぶり。バイオリンは松山冴花。楽劇「ニーベルングの指輪」などを演奏(9日19時、アクロス福岡シンフォニーホール)092(823)0101

 【その他の美術】

 ▽「東風を感じる~春の情景」所蔵品の中から春や早春を題材とした作品で構成。竹内栖鳳の「春暖」、横山大観の「紅梅」、福田平八郎の「白梅目白図」など58点を展示(6日~4月1日、大分県日出町の二階堂美術館)0977(73)1100

このエントリーをはてなブックマークに追加