トレンドマイクロの新製品「ウイルスバスター・フォー・ホーム・ネットワーク」

 情報セキュリティー企業の「トレンドマイクロ」は5日、ネットに接続しているスマートテレビなど「IoT機器」が、ウイルスに感染する被害が増えているとして、ハッカーによる不正侵入などの攻撃から家庭内スマート家電をまとめて守る新装置を7日から発売する。

 家庭用ルーターに接続するだけで使える。家庭内に入る通信を監視して、IoT機器への攻撃を感知した場合に自動でブロックするほか、各家電が不正サイトに接続してウイルスを取り込むのを防ぐといった機能がある。直販価格は1万9224円、2年目以降は年6480円がかかる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加