“冬の主役”カレイのシーズンが本格化した。唐津市の前田嘉隆さん(57)が1月20日、同市の妙見埠頭で40センチの良型マコガレイを釣り上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加