階段の途中で男の子が立ち止まり、顔をまじまじ見て話しかけてきた。「伊藤さんですか」。「いや、おじさんは違うけど、伊藤さんを待ってくれてるんだ」と答えると「はいっ」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加