3日開催のフラガールフェスティバルをPRする中山不二代表(右)と魚半旅館おかみの小川眞理さん

 美しい唐津の海を背景にフラを踊る「唐津・フラガールフェスティバルin浜崎海岸」が3日、唐津市浜玉町の魚半旅館で初開催される。福岡県中心に21組の計115人が出演。新調されたばかりの海を眺められるガラス張りのホールで舞う。

 佐賀県内からも唐津市の2組、鹿島市の1組がステージに立つ。各チーム2曲を披露。雑貨やフラドレス、美容、農産物などの店も出店する。

 ハワイアンドレスデザイナーやハワイアンキルト講師などで活動する中山不二(ふに)さんが実行委員会代表を務め、「フラは地元唐津のイメージにぴったり。今後は県内のチームにもたくさん出てほしい」と夏冬の年2回開催で定着を目指す。

 前売りはワンドリンク付きで大人1500円(当日2千円)、小学生以下750円(同千円)。問い合わせは中山さん、電話090(7533)1654。

このエントリーをはてなブックマークに追加