寄せられた読書感想文の審査にあたる教師たち=佐賀市天神の佐賀新聞社

 第53回新春読書感想文コンクール(県立図書館など主催)の審査会が30日、佐賀市天神の佐賀新聞社で開かれた。最高賞にあたる県知事賞には有田小2年、柴田瑛太朗さんら6人が選ばれた。

 柴田さんは東日本大震災で津波から避難した様子を書いた絵本『つなみてんでんこ はしれ、上へ!』を読み、助け合って避難した子どもたちに思いをはせた。昨年訪れた被災地の海を回想し、「自然は人の命を奪うことがあるけど、自然があるから僕は生きています。僕は釜石の子どもみたいにみんなで命を守れるようにして自然と暮らしたいです」と結んだ。

 今年は小学生から一般の部まで計3万2580点の応募があり、県内の教師らが審査にあたった。入賞者の表彰式は2月22日午後3時半から佐賀市天神の佐賀新聞社で開く。

 その他の特別賞は次の通り(敬称略)。

 【県知事賞】柴田瑛太朗(有田小2)川崎千鶴(上峰小4)樋口梨々花(明倫小6)清水佑香(唐津東中3)森咲野花(鳥栖高1)岸本佳子(唐津市)

 【県教育長賞】中原彩希(山内西小1)松浦琉晟(明倫小3)松井伽穏(大志小6)浦田生純(多良中1)諸岡あかり(佐賀西高1)森山久里江(佐賀市)

 【県立図書館長賞】吉村昌史(鹿島市)

 【佐賀新聞社賞】田淵紘太(東原庠舎西渓校1)中尾俊貴(佐志小2)新開嵩士(麓小3)川内琉聖(若木小4)妹尾栞奈(三日月小5)島松恭佑(相知小5)鷹巣凌(有田中1)梅崎日和(致遠館中2)大野恵理香(佐賀西高2)牟田口國彦(佐賀市)

 【県PTA連合会長賞】江口太晴(鍋島小2)満原愛仁(有明南小4)桂原遼輝(古枝小5)池田真唯(唐津東中3)嘉村正司(佐賀市)

 【県地域婦人連絡協議会長賞】中たにゆずき(北波多小1)牧山昂生(鏡山小3)藤光歩(神埼小6)松本ひなた(鹿島東部中2)阿部彗菜(佐賀市)

 【県青少年育成県民会議会長賞】毛利実沙紀(循誘小4)満原愛翔(武雄青陵中3)橋本爽花(佐賀西高1)森永晃弘(佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加