■思い出いっぱい、おかえりなさい

 初めてタンクに乗ってみたときに持った印象が、広々としていて家族で出かけたりするのに最適だということで、今回はそのイメージを意識しながら制作しました。
 キャッチコピーに用いた「思い出いっぱい、お帰りなさい」には、家族や大切な人とタンクに乗り、たくさんの思い出とともに無事に帰ってくることができる、当たり前の幸せを感じてほしいという思いを込めました。また、イラストには水彩を使って、温かな家族を表現し、見ている人に幸せな雰囲気を感じとってもらうようにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加