■みんなの「大好き」がいっぱいのもらう樹(じゅ)へ行こう

 全世代、誰もが目を引く新聞広告を目標に制作しました。そのために、キャッチコピーは、読んだだけで面白いと感じるように「モラージュ」を「もらう樹」とかけたダジャレを使ったキャッチコピーにしてみました。
 広告制作については、キャッチコピーで使った「もらう樹」の「樹」をイラストにし、モラージュのイメージカラーの緑を表現し、モラージュにある店を表現するために、商品を木の実として樹に実らせました。その他には、モラージュのキャラクターであるモラ子をキャッチコピーに使った「もらう樹へ行こう」と誘うように配置しました。
 作った広告で見てほしいところは、全体です。イラストとキャッチコピーのバランスをとった広告を制作したからです。その結果、広告を「楽しい」「面白い」と感じ、モラージュへ行く人が増えると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加