■支えあえば、救える「いのち」があります。

 このキャッチコピーは、一度は心に深い闇をかかえてしまっても、みんなで支えあえば希望を持つことができるのではないだろうか、こんな自分でも生まれ変わることができるのではないだろうか、という意味をこめて作りました。この広告を見る人に、困っていることがあれば一人でかかえこまないで、支えてくれる人がいるはずだから希望を捨てないでほしい、という思いを伝えたいと思いました。この広告で少しでも多くの人を救えたらいいなと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加