■美しく うつから咲いた 鬱金香

 鬱金香(うっこんこう)は、チューリップの別名です。鬱で悩んでいる人たちがチューリップのように咲き誇り、笑顔を取り戻してほしいという願いを込めました。
 精神科に行くことをためらい一人で悩んでいる人を地下の球根、また精神科のスタッフの方々を球根に水をやり、土地を豊かにする存在として表現しました。チューリップや花を咲かせるために奔走する人々の姿に新しい精神科医療の在り方を重ねることによって、精神科に対する暗いイメージを払拭するというコンセプトとなっています。明るい色調と温かみのある文体で、幅広い世代に共感されるデザインを目指しました。現在、精神科医療において早期発見・早期治療が重要であるにもかかわらず、精神科に行かず一人で抱え込む人が多くいます。精神疾患で苦しんでいる患者の方々が相談しやすい雰囲気をつくるためには、まず精神科に対する認識を根本的に変えていく必要があると考えました。そこで、このチューリップと鬱という漢字を掛け合わせた、今までにない新しいデザインを提案します。このデザインを多くの人に目にしてもらうことによって、従来の精神科医療に新しい風をもたらすことができたらと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加