■あなたのもうひとつの居場所

 「幅広い年代から親しんでもらえるような」という依頼の下、中学生の女の子を中心に、お医者さん、看護師さん、女性、お年寄りの人みんなで手をつないでいる構図にしました。
 なぜみんなが手をつないでいるようにしたかというと、病院のイメージを「暗い」から「明るい」に覆らせたかったことと、お互いさまざまな悩みを持った「仲間」という意識を表したかったからです。人以外にも動物を登場させることによって、作品自体がおだやかでかわいい感じになっていればいいな、と思いました。精神科を「もうひとつの居場所」として、安心して自分と向き合ってくれればいいなと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加