■私の夢はここにある。

 私はこの作品を作るにあたり、「高校生向けに作ること」、「社会人の方も見られるということ」の二つをふまえデザインしました。広告として多くの人の目を引けるよう赤を主とした作品に仕上げ、色で目立たせました。写真左側には、何について学べるのかを写真によって表しました。写真中央には、情報を載せています。情報を載せるときに見やすく整列して配置することに気を付けました。学生だけでなく社会人向けの情報も入れています。写真右側には、夢を見つめているイメージと合う写真を選んで配置しました。
 「エッジに進学する」ということは、「目指す夢をつかむまでの道」となります。ですからキャッチコピーは、「ここに来て是非一緒に学びましょう!」という意味を込め、さらに「夢」の文字色を白くすることで、夢が輝く様子を表現しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加