有明海沿岸道路の活用法を考える「さがの有明海沿岸道路沿線みんなのつどい」が2月27日、佐賀市のグランデはがくれで開かれる。午後2時から同5時まで。参加無料。

 道路の美化活動や研究調査などを行うボランティア団体「道守佐賀会議」が主催。九州地方整備局の増田博行局長による講演や、佐賀国道事務所の担当者が道路の整備状況を報告するほか、「有明海沿岸道路どう使う?」をテーマに意見交換をする。

 「道を活用して、人や物が行き来すれば町の活性化にもつながる」と道守佐賀会議の三原ユキ江さん。「仕事や介護、観光などさまざまな場面で、もっと有効に活用できることを広く知ってほしい」と呼び掛ける。申し込みや問い合わせは同会議(三原さん)、電話0952(22)0051。

このエントリーをはてなブックマークに追加