学校関係者や学生約1200人が参加した永原学園の創立70周年記念式典=佐賀市文化会館

 西九州大学グループを運営する学校法人永原学園(福元裕二理事長)の創立70周年記念式典が佐賀市文化会館で開かれた。学校関係者や学生約1200人が、創立からの歩みや地域に貢献する学校として目指す将来像を共有した。

 同法人は1946(昭和21)年9月に前身の佐賀栄養専門学院を設立し、現在西九州大学を中心に同大学短大部、佐賀調理製菓専門学校、三光幼稚園・保育園を運営している。

 式典では福元理事長が「これからも学生たちの知恵とエネルギーを力に、地域の課題解決に全力で取り組む」とあいさつし、今村雅弘復興相らが祝辞を述べた。また、西九州大学グループ100年ビジョン宣言として、国際的な視野を持って地域社会に貢献する人材の育成や、まちづくりに貢献する拠点大学としての構想を発表した。

 会場には同窓会による会報誌の展示や学生が手掛けた食育体験コーナーがあり、元テレビキャスター吉川美代子さんの特別講演もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加