佐賀新聞社は2月25日午後1時半から、佐賀市文化会館で教員の働き方を考えるシンポジウム「学校はなぜ忙しいのか?~教員のワーク・ライフ・バランスを考える~」を開きます。働き方改革が叫ばれる中、学校教育現場での教員の働き方を考えます。参加無料。

日  時

2月25日(日)13:30開演(開場=13:00)

会  場

佐賀市文化会館イベントホール

定  員

300人(要事前申し込み)

内  容

1部=基調講演(13:30~14:30)

 

   演題:「知ろう! 考えよう! 変えよう! 教職員の働き方」

   講師:工藤祥子氏(全国過労死を考える家族の会公務災害担当)

 

 

2部=パネルディスカッション(14:35~16:05)

   テーマ:「学校における働き方改革と教員のワーク・ライフ・バランス」

 

応募方法

 参加希望者は必要事項(住所、氏名、年齢、職業、電話番号、参加人数)を明記し、はがきかファクス、ホームページから申し込む。はがきは〒840-8585 佐賀市天神3-2-23 佐賀新聞社営業局「教員の働き方を考えるシンポジウム」、ファクスは0952(29)4709。ホームページは佐賀新聞社のトップページにあるバナーから入力する。

お申し込みフォームはこちら

 

 

主催:佐賀新聞社

後援:佐賀県、佐賀市、佐賀県教育委員会、佐賀市教育委員会、佐賀県PTA連合会

   連合佐賀、NHK佐賀放送局、サガテレビ、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀

   ぶんぶんテレビ(順不同)

 

お問い合わせ

佐賀新聞社営業局、電話0952(28)2141(平日9:30~17:30)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加