豚汁を配る大川町コミュニティ女性委員会のメンバー=伊万里市の大川梨選果場

前半ゴール・後半再スタート地点となった伊万里市大川町の大川梨選果場では、大川町コミュニティ女性委員会(平山照美委員長、9人)が温かい豚汁とコーヒーで選手らをもてなした。

 豚汁は前日から準備して200人分を用意した。自家栽培の大根や里芋、シイタケなど具材たっぷりで、湯気が上がる大鍋の前には選手やスタッフらの行列ができた。

 「朝には雪が降っていて今年は特に寒い。真心込めた豚汁で冷えた体を温めて」と平山さん。大勢の人から「毎年ありがとう」と感謝の言葉をもらっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加