準々決勝・循誘少年-大坪少年 後半、シュートを放つ循誘少年・中野隆貴(左)=県総合運動場球技場

 九州ろうきん杯第39回佐賀県少年サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)第10日は28日、佐賀市の県総合運動場球技場で決勝トーナメントの2回戦8試合と準々決勝があり、5年連続の優勝を狙うサガン鳥栖U-12(鳥栖市)と循誘少年(佐賀市)、FCレヴォーナジュニアU-12(鹿島市)、神野FC(佐賀市)が4強入りした。

 最終日は2月4日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場でサガン鳥栖U-12-循誘少年(午前10時)、FCレヴォーナジュニアU-12-神野FC(午前11時半)の準決勝と決勝(午後2時半)がある。

 

 ▽決勝トーナメント2回戦

サガン鳥栖U-12(鳥栖市) 7{3-0 4-0}0 春日FC(佐賀市)

ソルニーニョFC(唐津市) 3{0-1 3-0}1 大浦少年(太良町)

大坪少年(伊万里市) 3{2-0 1-0}0 FCソレイユ(基山町)

循誘少年(佐賀市) 1{1-0 0-0}0 FCVyreds鍋島(佐賀市)

FC巨勢(佐賀市) 1{0-0 1-0}0 VALENTIA(鳥栖市)

FCレヴォーナジュニアU-12(鹿島市) 3{1-0 2-0}0 高木瀬ジョガドール(佐賀市)

神野FC(佐賀市) 2{1-0 1-0}0 川副少年(佐賀市)

古枝SSC(鹿島市) 3{1-0 2-0}0 FCFuturo(伊万里市)

 ▽同準々決勝

サガン鳥栖U-12 6{3-0 3-0}0 ソルニーニョFC

循誘少年 1{1-0 0-0}0 大坪少年

FCレヴォーナジュニアU-12 3{1-0 2-0}0 FC巨勢

神野FC 3{2-0 1-0}0 古枝SSC

このエントリーをはてなブックマークに追加