スキーを楽しむ子どもたち=佐賀市の天山リゾートスキー場

少しずつ慣れて笑顔で滑る子ども=佐賀市の天山リゾートスキー場

足を「ハ」の字にする練習をする子ども=佐賀市の天山リゾートスキー場

 子どもスキー教室が27日、佐賀市富士町の天山リゾートスキー場で開かれた。県内の小学4~6年生約40人が、初めてのスキーに挑戦した。

 子どもたちは初心者向けの練習場で4班に分かれ、インストラクターからスキー板を「ハ」の字にして滑ることや止まり方など教わった。最初は後ろや斜めに滑って思うようにいかず、表情は硬かったが、練習を重ねるうちに笑顔で滑れるようになった。

 初めて体験した川﨑健太郎君(11)=南川副小5年=は「上手に滑れてよかった。家族でまた来たい」と楽しんだ様子だった。

 教室は、スキーで五感を研ぎ澄まし、子どもの生きる力を育もうと県北山少年自然の家が毎年開いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加