決勝・龍谷-佐賀東 後半28分、龍谷MF横山太一(左奥)が頭でゴールを決め、2-0とリードを広げる=県総合運動場陸上競技場

決勝・神埼-佐賀女子 後半31分、先制点を決めて仲間とハイタッチを交わす神埼FW池田真菜(右から3人目)=県総合運動場陸上競技場

 県高校サッカー新人大会最終日は27日、佐賀市の県総合運動場陸上競技場で男女の決勝があった。男子は龍谷が2-0で佐賀東を退けて2連覇を達成。女子は神埼が佐賀女子を1-0で下し、7連覇を飾った。

 男子の龍谷は前半20分、MF後藤嵩裕が先制点を挙げた。後半にはDF長塚樹のアシストからMF横山太一が追加点を奪った。

 女子の神埼は後半21分、DF宮永ゆめかのアシストでFW池田真菜がゴールを決めた。

 男子優勝の龍谷と準優勝の佐賀東は、2月17~20日に宮崎県で開かれる九州大会に出場する。

 【男子】

 ▽決勝

龍 谷 2 1-0 0 佐賀東

      1-0

 【女子】

 ▽決勝

神 埼 1 0-0 0 佐賀女子

      1-0

このエントリーをはてなブックマークに追加