佐賀県と県「ストップ温暖化」県民運動推進会議が2月2日、佐賀市のホテルグランデはがくれで「環境にやさしい生活セミナー」を開く。食材の廃棄防止やゴミの減量などについて専門家が講演する。聴講者を募集している。

 セミナーは循環型社会の形成に向け、環境への負荷が少ない生活を送るための知識を県民に身につけてもらおうと毎年開いている。

 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会の田村富美氏が「フードロスとゴミ減量で私たちにできること」、グリーン購入ネットワーク代表理事の大石美奈子氏が「グリーンコンシューマーになろう!」と題してそれぞれ講演する。

 定員は150人で参加無料。申込用紙に氏名など必要事項を記入し、ファクスするか、電話で申し込む。問い合わせは県循環型社会推進課、電話0952(25)7078。

このエントリーをはてなブックマークに追加