現代美術家の元木孝美さんによるトークとワークショップが2月2日、佐賀大芸術地域デザイン学部2号棟ミクストメディア室である。

 同学部が主催するアートイベント「発生の場2018」で行うプログラム。アーティストトークでは、多彩な素材で空間を演出する元木さんが、作家デビューから現在までの作品の変遷を語る。ワークショップは「好きなものはなんですか?」と題し、自分の好きなものから自分を構成する要素を導き出す。

 トークは13時半から、定員40人。ワークショップは16時から、定員20人。ともに参加費無料で、予約も不要。

 また、イベントの一環で、同5日から12日に同学部ミクストメディア専攻の学生を中心とした展覧会「バズリアル2」を開く。ミクストメディア室とアート葉隠(佐賀市与賀町)、漆の家(同市伊勢町)の3会場で行い、元木さんもゲストとして出品する。問い合わせは同学部総務、電話0952(28)8349。

このエントリーをはてなブックマークに追加