伊万里高校の甲子園出場を伝える号外を手に取る学生ら=伊万里市の伊万里駅

 伊万里が「21世紀枠」で選抜高校野球大会の出場を決めた26日、佐賀新聞社は伊万里市内で号外を配り、駅や公共施設に張り出した。「伊高」の名で親しまれている学校の初の甲子園出場を、市民も一緒になって喜んだ。

 号外は伊万里駅前やスーパーなどで2千枚を配布。市民の関心は高く、「おっ、決まったね」「よかったねえ」と言いながら手に取っていた。同校OBの古川千夏子さんは「何度も惜しいところで逃していた甲子園にようやく行ける。たくさんの卒業生が応援しているから、頑張って」とエールを送った。

 号外は佐賀新聞のウェブサイトに掲載している。

このエントリーをはてなブックマークに追加