佐賀大学6学部の前後期合わせた志願者数は26日午前10時現在、前年同期に比べ184人少ない506人となっている。募集人員に対する倍率は0・2ポイント下回る0・5倍。佐賀大は、本年度からインターネット出願を導入して手続きを簡易化したことで出足が遅れているとみており、「最終的には前年並みの志願者数になるのではないか」と話している。 

 前期日程の志願者数は227人で倍率は前年同期を0・1ポイント下回る0・3倍、後期の志願者数は279人で、倍率は0・4ポイント低い1・1倍となっている。

 学部別の倍率は医学部1・2倍、芸術地域デザイン学部0・6倍、教育、経済、理工、農の各学部が0・4倍で、いずれも前年を下回った。3年目の募集となる芸術地域デザイン学部の芸術表現コース、医学部医学科の志願者数減が目立っている。

 出願は1月31日まで。大学は午後5時現在の出願状況を毎日、ウェブサイトで公開している。

このエントリーをはてなブックマークに追加