ニセ電話詐欺防止や行方不明者保護で署長感謝状を受けた5人=鳥栖署

 鳥栖署は25日、ニセ電話詐欺の未然防止や行方不明者の保護で功績があった5人に、署長感謝状を贈った。

 感謝状を受けたのは、パート従業員田中恵子さん(44)=福岡県小郡市、会社員田中里奈さん(32)=基山町、パート従業員古澤貴子さん(38)=鳥栖市、同田原誉子さん(42)=同、公務員石橋一大さん(43)=上峰町=の5人。

 田中恵子さんは昨年12月14日、セブンイレブン鳥栖今泉店で勤務中、高額な電子ギフト券を申し込んだ男性に声かけし、ニセ電話詐欺を防いだ。田中里奈さんは同月22日、鳥栖市の村田郵便局で勤務中、高額出金を依頼した高齢女性が話した内容から詐欺を直感し、女性を説得しつつ警察に通報し、詐欺を防いだ。

 古澤さんと田原さんは同月19日、セブンイレブンみやき町江口店で、携帯電話をかけながら店内の情報端末を操作している男性に声かけして、詐欺を防いだ。石橋さんは同月30日、上峰町内の国道で県防災・安全・安心情報配信システム(あんあんメール)で手配されていた行方不明者と特徴が似ている高齢女性を発見し、保護した。

 北野一信同署長は「市民の協力で犯罪を水際で止めてもらえてとても感謝している」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加