情報通信技術(ICT)利用を考える講演会が2月8日午後2時から、佐賀市のロイヤルチェスター佐賀で開かれる。佐賀市に本店を置くシステム開発オプティムの友廣一雄取締役が、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)を使ったビジネス展開を解説する。入場無料。

 県や佐賀大学などと取り組んできた医療や農業分野での実証実験、今後展開していく事業などを分かりやすく説明する。佐賀大の松前進・総合情報基盤センター長との対談、質疑応答もある。

 講演会は、産官学103団体でつくる佐賀県高度情報化推進協議会が地域産業の活性化、ICT普及などを目的に開催している。会員向けだが、一般も参加できる。定員150人。事前申し込みが必要で、2月2日で締め切る。申し込み、問い合わせは同協議会、電話0952(25)7086。

このエントリーをはてなブックマークに追加