26日放送「新日本風土記」の一場面

26日放送「新日本風土記」の一場面

新日本風土記のロゴ

 全国各地に根付いた文化や風習、風景などを記録し、映像遺産として未来へと伝える、NHK-BSプレミアムの「新日本風土記」(毎週金曜21時~)。26日は「有明海」をテーマに全国放送する。

 泥、泥、泥。どこまでいっても泥だらけ。ここは、潮がひくと、東京ドーム4000個分の広大な干潟が姿を現す「有明海」。ムツゴロウやワラスボにシオマネキ…。そして沿岸に暮らす人々の命を支える、母なる海だ。こうした不思議な生き物たちに魅せられた青年。海苔(のり)養殖にかける家族。干拓地に暮らす人々。泥と闘い、泥の恵みで生きてきた有明海の人々の物語です。

▷語り 松たか子、中條誠子アナウンサー、中山庸介アナウンサー

 ▷再放送 2月2日8時~

このエントリーをはてなブックマークに追加