天吹酒造の新春蔵開きのチラシ

 日本酒の魅力を広く知ってもらう「新春蔵開き」が27、28日、2月3、4日の4日間、みやき町の天吹酒造(木下壮太郎社長)で開かれる。普段は入ることができない酒蔵の見学や飲み比べなどが楽しめる。

 酒蔵見学は1時間おきに実施。大吟醸酒が造られている現場を訪れ、芳しい香りを感じながら、日本酒の製造過程を知ることができる。500円で3種類の日本酒が飲み比べできる「プレミアム試飲」では、それぞれの酒の特徴など説明を受けながら味わえる。

 また、純米大吟醸酒3本をセットにした蔵開き限定の日本酒セット(6000円)の販売があるほか、クラフト作家展や地元商店の販売会も開催。チケットがすぐ売り切れる人気の「春の大試飲会」(5月19日)のチケット先行発売もある。

 入場無料。開場時間は午前10時~午後5時。問い合わせは同酒造、電話0942(89)2001。

このエントリーをはてなブックマークに追加