小学生から70歳代まで、和気あいあいと楽しんでいる「はすの実リズムダンス」のみなさん

 グループが発足して約20年。現在は発足当時からの70代から小学生まで、幅広い年齢層のメンバーが土井久子さん、明美さん親子の指導を受けています。

 2年ほど前、白石町の広報誌の記事を見て、当時小学生と中学生だった2人の娘さんと一緒に参加するようになったという片渕佐由里さんら、親子で参加している方も数組あります。

 健康づくりのためはもちろん、さまざまな発表の機会を楽しみにしているという方が多いようです。音楽に合わせて時に激しく、時に優雅に、しなやかに、楽しんでおられます。

 2月25日の福富芸能祭でステージ発表があります。「ぜひ見に来て」と呼び掛けています。(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加