【きょうの催し】

 企画展「韓国の伝統工芸8~五福、幸せを願う~」(3月18日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)

【巡回車】

 (27日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【誕生おめでとう】

 【鳥栖市】

 石川瑠栞(和樹・久瑠美、女=本町)▽陶山浩太朗(義浩・明子、男=平田町)

【感染症】

 (1月15~21日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=2716件(2)感染性胃腸炎=126件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=51件(4)手足口病=27件(5)突発性発しん=13件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

【告知板】

 ◆上峰がんサロン「とっこら~と」

 (28日13時半~15時半、上峰町前牟田の料理教室「とっこら~と」)がんを知り、がんと向き合い、がんとともに生きていくつどい。がん患者、家族、がんに関心のある方に集まってもらい、お茶を楽しむ。予約不要、参加・相談無料。

 ◆緑を楽しむ講座「山野草編」

 (2月4日10時15分~12時、佐賀市金立町の佐賀市徐福長寿館)月1回、開いている山野草の寄せ植えや盆栽育成の講座。はがくれ山草会の吉田和英会長が、早春の草花を使ったミニ盆栽作りを教える。料金は1000円(材料費込み)。申し込みは同館、電話0952(98)0696。

【イベント】

 ◆あすぴあ「ダンボール迷路ランド」

 (27日~3月4日、玄海町次世代エネルギーパークあすぴあ)期間中、多目的ロビーに段ボールで作られた巨大迷路(9時半~16時半)が設置される。2月11日は不思議なスライム工作(無料)、25日は静電気で遊ぶ「ミニバンデグラフ工作」(100円)、3月4日はバルーンアート工作(無料)も。全て11時と14時の2回開催。中学生以下限定で先着各20人(25日は各10人)。入館無料(一部有料)。電話0955(51)3080。

 ◆あったかまつり 古布まつり

 (27~2月4日、嬉野市嬉野町のお茶の一福園)木原礼子さん、副島文江さん、峰松アキコさん、今村幸さんの4人による作品展。木目込み人形、古布の衣服、久留米絣など。電話0954(43)2267。

 ◆新春☆西与賀寄席落語会

 (27日10~11時、佐賀市西与賀町の西与賀公民館)生涯楽習“学びの泉”西与賀文化塾が主催。名作古典の人情噺「井戸の茶碗」を演目に、笑菱会(佐賀大学落語研究会OB会)の「鯱の門さん酔(すい)」さんが語る。受け付けは9時半から。先着50人。入場無料。電話0952(23)4683。 

 ◆日峯さん朝市

 (28日8~12時、佐賀市松原の松原神社参道=新馬場通り)野菜、魚、手芸品、漬物、軽食など。簡単なストレッチのイベントも。

 ◆初心者のためのバードウォッチング・武雄保養村探鳥会

 (28日9時、武雄市武雄町の武雄温泉保養村駐車場に集合)越冬しているカモ類やジョウビタキなどを2時間程度観察する。双眼鏡の無料貸し出しもある。資料代・保険代100円。

 ◆新蕎麦会

 (28日10時、小城市小城町の江里山公民館)日本棚田百選の江里山地区で栽培され収穫された新そば粉によるそば打ち体験を開く。参加費1500円。参加者は包丁、手ぬぐい、そばちょこ、箸、三角巾を持参すること。問い合わせは江里山蕎麦の会、電話0952(66)0826へ。

 ◆第5回障がい者いきいきサロンかたらん会

 (28日14~16時、佐賀市白山の佐賀商工ビル)障がい者の立場から障がいへの理解を広げる活動をしている「○○な障がい者の会」主催。佐賀のアイドル「ピンキースカイ」のステージや、グループに分かれての交流イベントなどを行う。参加費200円。定員50人(先着順)。

このエントリーをはてなブックマークに追加