Jリーグは24日、今季の詳細日程を発表し、昨季J1初制覇を果たした川崎が2位の鹿島をホームに迎える一戦は4月21日となった。メディアへの露出増などを目的とする金曜日開催は開幕戦となる2月23日の鳥栖―神戸(午後8時、ベアスタ)を含め、計11節で組まれた。鳥栖は第2節の3月3日、J1初昇格の長崎と対戦する。

 昨季のYBCルヴァン・カップ、天皇杯全日本選手権2冠のC大阪は、ルヴァン杯決勝を戦った川崎と4月11日に敵地で対戦。新たにFC東京を率いる長谷川監督は、クルピ新監督を招いた古巣G大阪と3月31日にぶつかる。ワールドカップ(W杯)ロシア大会のため5月19、20日の第15節で中断し、7月18日に再開する。

 ルヴァン杯は3月7日に1次リーグが始まり、決勝は10月27日に埼玉スタジアムで実施される。

このエントリーをはてなブックマークに追加