ミニゲームで、ヘディングで競り合うMF高橋秀人選手(中央)とDF三丸拡選手=1月24日、沖縄県の読谷村陸上競技場

インターバル走に励むMF高橋義希選手(右)ら選手たち=1月24日、沖縄県の読谷村陸上競技場

 沖縄県でキャンプ中のサッカー・J1サガン鳥栖は24日、読谷村陸上競技場で午前、午後の2部練習を行った。午前は、4グループに分かれたインターバル走を実施。MF水野晃樹選手が声を出して士気を高めるなど、選手たちは心身ともに自らを追い込んだ。午後は戦術練習を中心に、ミニゲームで激しいマッチアップを繰り広げた。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加