10月末の熱気球世界選手権で鉄道架線に気球が接触した事故を巡り、佐賀市の松尾邦彦経済部長は6日、市などでつくる大会主催者にJR九州から損害賠償は請求されていないことを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加